日本野鳥の会神奈川支部HPの舞台裏?等、管理担当者のメッセージ。あくまでも非公認なブログなので、悪しからず。

2015年2月22日日曜日

2月14日・・・・・

 例年2月にパシフィコ横浜で開催されるカメラと写真映像の情報発信イベント「CP+」に今年も足を運んだわけですが、いつもと違うのは開催期間中の14日に山下公園にて神奈川支部のオープン探鳥会があるということ。まさかCP+に行って神奈川支部を無視ということはできないし、かといって別の日を選ぶというのもナニでしたので、午前中CP+で探鳥会のほうは午後の部にお邪魔というスケジュールとしました。


 例年なら土日は避けるのですが、思った通り過去最高の来場者ということで、C社、N社などは肝心なところはゆっくり拝見することが出来ませんでした。

 写真1枚目はソニーのブースに作られた里山のジオラマの”上空”を旋回するサシバのペーパークラフト(?) 今年はデジ一ではなく、タブレット端末での撮影だったので、シャッターチャンスを上手く掴めませんでした。

           

  オリンパスのブース、注目のOM-Dの新機種の展示



 これは本家のカメラをミニチュア化した、いわゆるトイカメラ。



 ペンタックスの一眼カラバリ。それにしても最新機種を最上段の一番見辛い場所に配置するとは・・・・・・・



 今年日本に進出したという台湾のフィルターメーカーのブースの御嬢さんです。このテの展示会にはキャンギャルといいますか、モデルさんたちが花を添えるわけですが、日本人のモデルさんには無い、どこか素朴な空気感がありました。
 タブレット端末の手振れ防止をoffにしていたことが惜しまれます。



 

 さて、午後の部の探鳥会であります。優秀なスタッフが既に揃っていたので、私は殆どお邪魔ムシだったのですが、好天にも恵まれ、スズガモやユリカモメをゆっくり観察することができました。一番最後にはハジロカイツブリも出現。良い探鳥会になりました。


 
 

 終了後の反省会の様子。期間限定ではありますが、この日の入会希望者の方多数。この結果に慢心せず、その方々の期待を裏切らぬよう、しっかり対応していかなければと思います。(関係者以外のウェイトレスさんの顔はカモフラージュさせて頂きました。)




さかなくんのFB(https://www.facebook.com/sakanakun.official?fref=ts)より失敬m(__)m


 

2015年2月1日日曜日

投書



 本日、以下の内容でNHKに投書しました。

感情が入っているので、文章がおかしい部分があるかも知れません。



 「イスラム国」という名称の使用を直ちにとりやめていただきたい。テレビ局、大手新聞が何故この呼称を使用し続けるのか、大きな疑問です。ただ不愉快という意味だけではなく、彼らに大義を与えている、認めているように感じているのは私だけではないはず。
 わが国では古来より錦の御旗という言葉があります。それは洋の東西を問わず、ある時は宗教、ある時は帝だったりします。歴史の中で戦の大義、または大義と錯覚させるために利用されてきました。

 彼らの活動はイスラムの大義ではないはずだし、ましてや国として認められるものでもありません。たとえ「」付でもこの名称は相応しくないはずです。